ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本は4差10位タイの好スタート/世界アマチュアチーム選手権初日

2014/09/10 18:10

52年ぶりの日本開催で、67の国と地域が参加して行われた「世界アマチュアチーム選手権」の初日、軽井沢72ゴルフ東・入山コースをラウンドした日本チームは、小浦和也小西健太が3アンダー、小木曽喬が1アンダーで回ってチームスコア(上位2名のスコアを採用)は6アンダー。首位のカナダ、スウェーデン、スイスに4打差の10位タイと上々の滑り出しを見せた。

大会連覇を目指すアメリカ、2大会ぶりの優勝を狙うフランスと同組となったこの日、日本の先陣を切ってスタートした小浦(21歳)は、前半をパープレーで折り返すと、後半に入って11番、15番と2つのパー5でバーディを重ね、最終18番もバーディフィニッシュ。3アンダーで流れを作った。

<< 下に続く >>

続く小木曽(17歳)は、1番、2番を連続バーディで飛び出したものの、その後は3ボギーをたたくなど、スコアを落として1アンダーでホールアウト。だが、日本チームの3番手、小西(20歳)が3バーディノーボギーの安定したゴルフを見せ、上位2人のスコアを合計するチームスコアは、6アンダーにまとめた。

初日を終えて首位に立ったのは、カナダ、スウェーデン、スイスの3カ国。カナダは先週行われた女子の部で、最終日にオーストラリアに逆転を許して2位に終わっている。

<団体戦/上位のスコア>
1位T -10 カナダ、スウェーデン、スイス
4位T -9 アルゼンチン、デンマーク
6位T -8 イングランド、アメリカ
8位T -7 プエルトリコ、チェコ
10位T -6 日本、チリ、アイルランド、スコットランド、メキシコ、スペイン

<個人戦/上位のスコア>
1位 -7 マーカス・カインハルト(スウェーデン)
2位T -6 マティアス・エゲンベーガー(スイス)、ホヘ・ガルシア(ベネズエラ)、コリー・コナーズ(カナダ)
5位T -5 ニコライ・クリステンセン(デンマーク)、ベンジャミン・ストー(イングランド)、ヘロニモ・エステヴェ(プエルトリコ)、ハイメ・ロペス リバローラ(アルゼンチン)
27位T -3 小浦和也小西健太ほか
56位T -1 小木曽喬ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!