ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

堀奈津佳と川村昌弘 海外挑戦へ意欲/GTPA表彰式

日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)は7日(金)、都内で2013年度のルーキー・オブ・ザ・イヤーの表彰式を行い、男子では川村昌弘松山英樹、女子では堀奈津佳比嘉真美子を表彰した。米ツアー参戦中の松山、米フロリダ合宿中の比嘉は代理受賞者の出席となったが、川村と堀が列席した。

昨季、ツアー初勝利を含む2勝を挙げた堀は現在タイで合宿中。この日の表彰式のために一時帰国した。「このような賞を受賞できてうれしい。励みにして今年一年頑張りたい」と決意も新た。「去年は平均スコアが悪かった(72.4651=全体44位)。横峯さん、森田さんと一緒に回らせていただいた時に、(調子が)悪い時の力の差があると感じました」とパフォーマンスの底上げをこのオフのテーマにしている。

自身の今季初戦は今月20日(木)にスタートする「ホンダLPGAタイランド」。海外開催の米国女子ツアーに初参戦する。「いままで一度も(海外でツアーに)出たことが無かった。興味があります」と意欲を口にした。

一方の川村は昨年9月、アジアンツアーとの共催競技「アジアパシフィック パナソニックオープン」で初タイトルを手にしたことで、今季の両ツアーのシードを獲得。来週からフロリダで自主トレを行った後、インド・デリーGCで行われる27日(木)開幕のアジアンツアー「セイルオープン」に参戦する予定だ。

狙うは海外メジャーの出場権。「去年も全米、全英(オープン)の予選を通れなかった。もう一度トライしたい。(同世代では)松山さんがずば抜けているけれど、なんとか離されないように頑張りたい」と、さらなる飛躍を誓った。(東京都港区/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。