ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:10/31〜11/03 シェシャンインターナショナルGC(中国)

川村昌弘、夢はアジアから欧州へ

2013/10/30 17:22


今年の「WGC HSBCチャンピオンズ」で3度目の中国訪問となる川村昌弘は、気の荒い大陸人を前にしてもひるむ様子はない。「英語を話しても分からないので」と、基本的には日本語で押し通す。昨日は、コースに隣接するジェットコースターを発見し、さっそく乗ろうと試みたが、残念ながら営業しておらずに諦めた。「多分、そんなことやっているのは僕だけでしょうね」と川村。その大胆さと好奇心は、初のシェーシャンGCを前にしても変わらない。

同コースを、「バンカーやグリーンの形状が日本にはない。とても面白いし、楽しみです」と川村は評する。「ピンポイントで打っていかないといけないので、好きなコース」と、ひしひしと攻め甲斐を感じている。

フィーリング重視の練習もいつも通りだ。開幕前日は、練習場では各クラブ3球ずつ。「3球とも思い通りの球だったので、よしっていう感じです」と、1時間ちょっとで練習を切り上げた。宿舎に帰ってからの楽しみは、持参してきた伊坂幸太郎の小説と、「宇宙兄弟」の漫画本だ。

今年の「パナソニックオープン」で優勝し、アジアンツアーのシード権は手に入れた。だが、将来的には欧州ツアーも視野に入れている。川村が一番出てみたいという試合は、3つのリンクスコース(セントアンドリュースオールドコース、カーヌスティ、キングスバーンズ)を回る「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」。もちろん、この試合に勝てば欧州ツアーの14年、15年のシード権も手に入る。20歳の若者の夢を加速させるには、絶好の舞台だ。(中国・上海/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。