ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

和田章太郎が最終ホールで逆転V!日本ジュニア最終日

埼玉県にある霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われた「日本ジュニアゴルフ選手権」、15歳~17歳男子の部の最終日、3日間に及ぶ熱戦の決着は54ホール目までもつれ込んだ。

2日目を通算5アンダーの首位で終えた和田章太郎(福岡第一高3年)を、1打差で平石健太(堀越高3年)が追い掛ける展開。だが、そう簡単に“日本”タイトルは手に入らない。序盤、2オーバーからスタートした比嘉一貴(沖縄・本部高3年)が、5バーディノーボギーの好スコアで通算3アンダーとしてホールアウト。一方の和田は、15番までに3ボギーを叩き、スコアを2アンダーへと落としてしまう。

<< 下に続く >>

一方、2位から出た平石は、17番でバーディを奪って通算4アンダーとし、1打リードして勝利まであと1ホールに迫っていた。だが、最終18番で2打目をグリーン手前のバンカーに打ち込み、痛恨のダブルボギー。17番、18番と連続バーディで息を吹き返した和田が、逆転で初優勝を勝ち取った。

「自分にプレッシャーを掛け過ぎていて、自分のゴルフができなかった」と振り返った和田だが、最終ホールでは80センチにつけて値千金のバーディで決着。今年、プロを目指して挑戦しているファーストクォリファイングトーナメントは1位通過。10月からはセカンドへとその舞台を移す。プロ転向へ、アマチュアとして掴んだ日本タイトルが手土産だ。

<上位の成績>
優勝 -4 和田章太郎
2位 -3 比嘉一貴
3位 -2 平石健太
4位 E 下田雄大
5位タイ +1 金子直矢、仲盛将司
7位タイ +2 篠優希小木曽喬、佐藤太地、北村聡馬、大澤和也、須藤啓太

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!