ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

52年ぶりの日本開催!世界アマチュア選手権の開催迫る

IGF(国際ゴルフ連盟)の主催する「世界アマチュアゴルフチーム選手権」は、2年に一度行われているアマチュアゴルフの世界大会。来年9月に開催される第29回大会は、52年ぶりに日本で開催されることになっている。大会は長野県軽井沢町にある軽井沢72ゴルフ 東・入山コース、押立コースの2コースを使用し、4日間72ホール、各チーム3名中2名のベストスコアをその日のチームスコアとして争われる。

日本での開催は第3回大会(1962年)以来。過去、男子は優勝一回(84年)、女子は4位が最上位。ジャック・ニクラスタイガー・ウッズアニカ・ソレンスタムやヤニ・ツェンらもプレーし、日本勢も中部銀次郎、阪田哲男らから松山英樹小平智、女子では宮里藍宮里美香森田理香子らが出場するなど、多くの選手の登竜門となっている。

トルコで開催された前回大会は、男子72チーム、女子53チームが出場。日本勢は男子が9位タイ、女子が10位という成績だった。

日本開催対策本部の川田太三氏は「これだけの規模の大会が開催されるのは、軽井沢が最後かもしれない」と言う。実際、1,000名ほどの選手・関係者を受け入れる宿泊施設と交通機関、さらに2週間にわたって2コースを占有されるのは、コース側にとっては名誉である一方で、大きな挑戦となることも間違いない。軽井沢72ゴルフ東では、大会に向けてクラブハウスの新設も予定されている。

コースセッティング等の詳細はこれから決まるが、押立コースの最終18番は男子777ヤード、女子666ヤードのパー6となることが濃厚。世界規模の大会では珍しいホールとなりそうだ。

◆大会詳細
大会名:
(女子)第26回 エスピリトサントトロフィー世界女子アマチュアゴルフチーム選手権
(男子)第29回 アイゼンハワートロフィー世界アマチュアゴルフチーム選手権
開催期間:
(女子)2014年9月3日~9月6日
(男子)2014年9月10日~9月13日
開催場所:軽井沢72ゴルフ東・入山コース、押立コース

◆寄付金募集について
JGAでは、大会への寄付金(オフィシャルサポーター)の募集も行っている。詳しくはJGAのホームページ(www.jga.or.jp)を参照のこと。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!