ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

藤本佳則、成田美寿々、斉藤愛璃がGTPA新人賞に輝く

2月1日、都内で日本ゴルフトーナメント振興協会が主催する2012年度GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤーの発表が行われ、藤本佳則成田美寿々斉藤愛璃の3選手がそれぞれ栄えある賞に輝いた。

藤本は昨年の「日本ゴルフツアー選手権」で、プロ転向後わずか5戦目でツアー初優勝。斉藤はプロテストに合格した翌年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」でプレーオフの末に初優勝を飾り、成田は「富士通レディース」で最終日に5打差を逆転してツアー初勝利を掴んだ。

「尊敬する宮里藍さんもこの賞を受賞されたと聞いたので、私も受賞できて嬉しく思います」と斉藤。各選手、喜びとともに、今シーズンのさらなる飛躍を訪れた関係者らの前で誓っていた。

現在、開幕へ向けて調整を続けている3選手。藤本は「ショートゲーム、特に100ヤード以内で、花道とか簡単なライからすんなり切り抜けられるようにしたい」との課題を胸に、地元奈良、そして沖縄でトレーニングやラウンドをこなしてタイでの開幕戦に備えるという。

また、成田は「環境の良いところでやりたい」と、2月に渡米してアプローチ、パターといったショートゲームを中心に精度を高め、斉藤は「パーは獲れるようになったので、ロングでバーディをたくさん獲れるように」と攻めのゴルフに磨きをかけるべく、1月はグアム、2月は沖縄、宮崎などで練習に取り組む予定だ。(東京都港区/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。