ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイガースキンズ

「タイガースキンズ」という名前のスキンズマッチだが、世界ナンバー1のタイガー・ウッズとは無関係。実はシンガポールの「タイガービール」主催のスキンズ・マッチだ。タイガーこそ参戦していないが、そのビッグな名前に負けないビッグな顔ぶれが集まった。

2年連続の欧州ツアー賞金王レティーフ・グーセンに、2位のパドレイグ・ハリントン、さらにビジェイ・シンセルヒオ・ガルシアという錚々たるメンバー。総額18万ドルという賞金の大きさも目を引くイベントだ!

最初に賞金を手にしたのがレティーフ・グーセン。3番でバーディを決めてまず1万ドルを獲得。続く4番ではハリントンがピン横1.5メートルにつけるショットで5,000ドル獲得した。その後5番から10番までは勝負がつかず、6万ドルのスキンズが持ち越しのまま迎えた11番パー3で、グーセンがピンそば1メートルにつける完璧なティショットを放ちバーディ。7万ドルを稼いでに大きくリードした。

その後は、シンが14番で5メートルのバーディパットを沈め4万ドルを獲得。ガルシアの見せ場は15番に訪れ、パー5の3打目で125ヤードをカップインさせ1万5,000ドルを獲得した。

そして最後、16番から持ち越しとなっていた4万5000ドルをハリントンが奪いトータルスキンズを5万ドルとしたが、欧州の賞金王レース同様、グーセンに次ぐ2位に終わった。

◇最終結果
1位 レティーフ・グーセン:9スキンズ=$70,000
2位 パドレイグ・ハリントン:4スキンズ=$50,000
3位 ビジェイ・シン:4スキンズ=$45,000
4位 セルヒオ・ガルシア:1スキン=$15,000

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。