ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

「G-Relations」が視聴障害児を対象にチャリティゴルフ体験会

プロゴルファー有志によるチャリティ団体『G-Relations』(ジー・リレーションズ)が3月26日(月)、千葉県香取郡のアコーディア・ゴルフガーデンにて視聴障害のある児童を対象としたチャリティゴルフ体験会を開催する。

2回目の開催となる今回は、現役プロゴルファーよるデモンストレーションやレッスン会、ラウンド交流会などが実施される。当日はチャリティオークションも催され、宮里藍有村智恵上原彩子横峯さくら一ノ瀬優希池田勇太ら多くのプロから提供を受けたチャリティグッズを用意。この収益金は、ゴルフを通じて子供たちに夢や目標を与えることを目的とした活動に使用される。

■ 『G-Relations』(ジー・リレーションズ)

「ゴルフを通じて私たちができること」をテーマに、人と人との繋がりを大切に考えたプロゴルファーによる社会貢献ボランティア活動団体。元シード選手の那須ミネコが発起人となり、2009年12月よりチャリティプロアマコンペ等を開催し、障害者スポーツ振興や、震災復興支援を行っている。「G-Relations」とは、「Golf」「Global」「Green」の頭文字をとり「ゴルフからはじまる、人と地球と未来にやさしい活動」を意味する。

ホームページ:http://www.nasbis.co.jp/gr/


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~