ニュース

アマ・その他シモーネ アジアパシフィックカップの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子は17位で最終日へ 姉妹チームは14位

◇シモーネ アジアパシフィックカップ 2日目(19日)◇ポンドックインダGC(インドネシア)◇6806yd(パー72)

14位で出た渋野日向子は1バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「74」でプレーし、通算3オーバーの17位で2日目を終えた。

<< 下に続く >>

プリンセス・スペラル(フィリピン)が通算7アンダーとして単独首位に立ち、リディア・コー(ニュージーランド)が1打差で追う。イ・ボミ(韓国)が5アンダー3位で続いた。

篠原まりあは3バーディ、3ボギーの「72」とし、通算1アンダー7位につけた。櫻井心那は1オーバー12位。

渋野の妹でアマチュアの暉璃子(明大)は「78」と崩れ、24位から通算9オーバー30位に後退した。

チーム戦では、篠原・櫻井ペアは通算イーブンパー5位、渋野姉妹は12オーバー14位とした。

競技は3日間で、あす20日に最終ラウンド18ホールを行う。

関連リンク

2022年 シモーネ アジアパシフィックカップ



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!