ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

大嶋港、越田泰羽が日本ジュニア制す 2年ぶり開催

◇日本ジュニアゴルフ選手権競技 最終日(20日)◇男子:日高カントリークラブ東・西コース(埼玉県)/7019yd(パー72)◇女子:東京ゴルフ倶楽部(埼玉県)/6508yd(パー72)

2020年大会はコロナ禍で中止となり、2年ぶりの開催となった「日本ジュニア」。今年は東京五輪の関係で開催コースが霞ヶ関CCから変更され、男子は日高CC、女子は東京GCと同コースの近郊2クラブを使って、3日間54ホール競技が実施された。

<< 下に続く >>

男子15歳~17歳の部を制したのは大嶋港(岡山・関西高1年)。2日目に「66」をマークしてトップに立つと、最終日も5バーディ、1ボギーの4アンダー「68」で逃げ切りに成功。1打差2位に小林大河(西武台千葉高3年)が続いた。

一方、女子15歳~17歳の部は、上久保実咲(奈良育英高1年)とのプレーオフを制した越田泰羽(神奈川・湘南学院高3年)が初タイトルを獲得した。

また、男子12歳~14歳の部は丸尾怜央(宮崎市立赤江中3年)が最終日に6打差をひっくり返す大逆転優勝。女子12歳~14歳の部は、三つどもえのプレーオフを萩生田みらん(川崎市立柿生中 3年)が制している。

<最終成績>
◆男子15歳~17歳の部
優勝/―8/大嶋港
2位/―7/小林大河
3T/―5/高田圭一郎、佐藤快斗

◆女子15歳~17歳の部
優勝/―7/越田泰羽
2位/―7/上久保実咲
3位/-6/上田澪空

◆男子12歳~14歳の部
優勝/―6/丸尾怜央
2位/―5/松井琳空海
3位/―2/田中天晴

◆女子12歳~14歳の部
優勝/+2/萩生田みらん
2T/+2/鳥居さくら、宮城柚

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!