ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

塩見好輝&山下美夢有がV 賞金1200万円/チャリティマッチ

スイスの高級時計ブランド「リシャール・ミル」チャリティマッチ(2日~3日/静岡・ファイブハンドレッドゴルフクラブ)の最終日が3日、行われた。男女ペア総勢12組が出場し、男子プロの塩見好輝と女子プロの山下美夢有が通算22アンダーで制し、優勝賞金1200万円(各600万円)を獲得した。

2日間36ホール、フォアボール(ペアのそれぞれが各自のボールでプレーし、良い方のスコアを採用)のストロークプレーで争われた。賞金総額は3340万円で、最下位も100万円(各50万円)を獲得。初日はプロアマも行われた。

<< 下に続く >>

優勝を飾った塩見&山下ペアは連日11アンダーの「61」でプレー。初日はお互いにバーディを獲るホールが重ならずにスコアが伸びたとし、最終日のこの日は山下が1イーグル7バーディと大活躍。山下は「(塩見が) 話しやすく、優しかった。(パットの)ラインを見てくれて安心感でしっかり打てた。すごく助けていただきました」。同じ大阪出身ということもあり、地元の話からフェードの打ち方や傾斜地の対処など競技についても話が弾んだ。

大会は2日に行われたプロアマ戦のラウンド権をかけてオークションを実施。集まった2260万円のうち1090万円をNPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付した。また、出場チームの2日間の総獲得バーディ数×2万円のチャレンジプロジェクトを行い、382万円(191バーディ)がリシャール・ミルと契約するレーシングドライバー、タチアナ・カルデロン氏がサポートする南米・コロンビアの子供たちの社会進出などを支援するNPO法人フエゴ・イ・ニニェスに寄付される。

最終日の特別賞には通算13アンダーで11位(この日の8月3日を足した)の時松隆光藤本麻子ペアが輝いた。ドイツのスーツケースメーカー「リモワ」のスーツケースが贈られた。時松は「もちろん優勝を狙っていたけど、前半でバーディが一つしか獲れず『楽しもう』ってなった」。最終18番で藤本が10m以上のバーディパットを決めてブービーへ。「優勝したみたいにうれしくて…変な感じです」と笑った。

リシャール・ミルと契約する青木瀬令奈は「チーム戦もなかなかやったことなかったけど、一人の時よりバーディがめちゃめちゃうれしい。1個のバーディでも喜びが倍で、『やったね』ってホールインワンしたような気持ち」と振り返った。

【最終結果】
優勝/-22/塩見好輝山下美夢有
2/-19/大槻智春岡山絵里
3/-17/額賀辰徳横峯さくら
4T/-16/薗田峻輔上田桃子重永亜斗夢堀奈津佳
6T/-15/比嘉一貴永井花奈佐藤大平工藤遥加
8T/-14/小鯛竜也成田美寿々宮里優作金澤志奈幡地隆寛青木瀬令奈
11/-13/時松隆光藤本麻子
12/-12/堀川未来夢宮田成華

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!