ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

脱落者は1人だけ 「オーガスタ行き」をかけた非情のプレーオフ

◇女子アマチュア◇オーガスタナショナル女子アマチュア 2日目(4日)◇チャンピオンズリトリートGC(ジョージア州)◇6355yd(パー72)

オーガスタナショナルGCで行われる6日(土)の決勝ラウンドを戦うのは、大会に出場した72人のうち30人だけだ。“上位30位タイまで”の選手ではない。チャンピオンズリトリートGCでの予選ラウンドは規定の36ホールを終えて、通算3オーバー21位タイの選手が11人並び、直後に脱落者を1人だけ決めるプレーオフが行われた。

2アンダー6位で決勝ラウンド進出を決めた安田祐香も「絶対したくない。これだけはしたくなかった」と無情な争いを開始する選手たちを思いやった。オーガスタでタイトルを争える最後の10枠を争う11人のサドンデスは、4人、4人、3人の組に分かれて10番からスタート。1ホール目で9人がパーを拾って通過を決め、ボギーの2人が続く17番(パー3)での2ホール目に入った。

最後のイスを争う両選手のアイアンでのティショットはいずれもピンから8m以上のバーディパットを残した。17歳のアレシア・ノビリオ(イタリア)が1.2mをショートさせた後、今大会出場の最年長選手、24歳のアイノワ・オラーラ(スペイン)が緩やかなスライスラインを読み切ってカップイン。「きょうの正規のラウンドではダブルボギーをたたいていたホールだった。良いショットを打たなくちゃいけなかった。パットも決まって、とても興奮しています」と母と抱き合って喜んだ。

一方、憧れの「マスターズ」会場まであと一歩及ばなかったノビリオは涙に暮れた。プレーオフの間、ほかの選手はロープサイドやクラブハウスのレストランで、スマートフォンで中継映像を見ながら仲間の運命の行方を見守った。5日(金)は予選落ちした選手も含めた大会参加者の72人が、オーガスタナショナルGCで練習ラウンドを行う。(ジョージア州エバンス/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。