ニュース

米国女子米国女子Qシリーズ(2週目)の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 米国女子Qシリーズ(2週目)
期間:12/09〜12/12 場所:ハイランドオークスGC(アラバマ州)

渋野日向子と古江彩佳が米ツアー出場権獲得 最終予選会を突破

◇米国女子◇Qシリーズ(2週目) 最終日(12日)◇ハイランドオークス (アラバマ州)◇6677yd(パー72)

米ツアーの2022年シーズン出場権を懸けた8日間144ホールに及ぶQシリーズ(最終予選会)が終了。日本から出場した古江彩佳は単独7位、渋野日向子は20位タイで終え、そろってツアーメンバーの資格と出場権を獲得した。

<< 下に続く >>

5位タイで出た古江は3バーディ、1ボギーの「70」でプレーし、通算18アンダーで締めくくった。「コースを覚えて対応するのが難しかったので、いいスコアで上がれたのは良かった。(米ツアーは)いろんなところに行けるので楽しみ」と話した。

渋野は7日目に「79」と崩れ、29位タイから最終日をスタート。5バーディ、2ボギーの「69」と3つ伸ばし、通算10アンダーでフィニッシュした。1番でボギーを先行したものの、中盤に2回の2連続バーディを決めて巻き返した。

ホールアウト後、順位が決まる前には「きのう悔しくて最終日を迎えるのがすごく怖かったけど、何とかアンダーで回れていい締め方はできた。2週間、悔いのないゴルフができた」と語り、「疲れた~」と息を吐き出した。

ツアーカード獲得が確定すると「ギリギリ入れて良かった。1年間全試合に出られるわけではないけど、たくさん戦えると思う。めちゃくちゃ楽しみ」と笑顔をはじけさせた。

Qシリーズは上位で終えるほど優先出場順位が高くなる。45位以内でツアーメンバーの資格を得られるが、多くの試合に出場するためには例年、20位前後に入るのが必要とされる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 米国女子Qシリーズ(2週目)




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!