ニュース

米国女子クローガー・クイーンシティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗が「65」で1打差2位発進 渋野日向子は83位と出遅れ

◇米国女子◇クローガー・クイーンシティ選手権 presented by P&G 初日(8日)◇ケンウッドCC(オハイオ州)◇6515yd(パー72)

中国出身のリン・シユが9バーディ、1ボギーの「64」をマークして、8アンダー単独首位で発進。世界ランキング9位の畑岡奈紗が8バーディ、1ボギーの「65」でプレー、1打差2位と好スタートを切った。

<< 下に続く >>

6アンダー3位に2020年「全米女子オープン」を制したキム・アリム(韓国)とサラ・ケンプ(オーストラリア)。5アンダー5位にツアー12勝のキム・セヨン(韓国)、ジャスミン・スワンナプラモリヤ・ジュタヌガンアタヤ・ティティクル(いずれもタイ)ら6人が並んだ。

そのほかの日本勢は古江彩佳が4バーディ、1ボギーの「69」で3アンダー19位。上原彩子野村敏京が1アンダー46位。

7番でトリプルボギーを喫した渋野日向子は「73」で回り、笹生優花と並んで1オーバー83位と出遅れた。

関連リンク

2022年 クローガー・クイーンシティ選手権



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!