ニュース

米国女子CMEグループ ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 CMEグループ ツアー選手権
期間:12/17〜12/20 場所:ティブロンGC(フロリダ州)

コ・ジンヨンが首位浮上 畑岡奈紗7バーディから急失速28位

◇米国女子◇CMEグループ ツアー選手権 2日目(18日)◇ティブロンGC(フロリダ州)◇6556yd(パー72)

6位で出た世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)が5バーディ、ボギーなしの「67」でプレーし、通算9アンダーとして単独首位で大会を折り返した。

<< 下に続く >>

1打差の8アンダー2位に前年大会覇者のキム・セヨン(韓国)と、首位から出たレキシー・トンプソン。7アンダー4位で、ハンナ・グリーンが続いた。

45位発進となった畑岡奈紗は7バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「70」で、通算1アンダー28位に順位を上げた。

前半インで、12番から3~4mのパットを立て続けに沈めるなどして4連続バーディ。後半1番(パー5)までに7ストローク伸ばす快進撃を見せ、一時は3位タイにつけた。

2打目をグリーン奥に外した2番で、アプローチが逆サイドにオーバーしてダブルボギーをたたいた。その後も、上がり2連続ボギーを喫するなど急ブレーキが掛かった。

ホールアウト後、中継局WOWOWのインタビューで「(4連続バーディは)セカンドでピンに絡むショットがたくさん打てていたので良かった。2番は風が思ったよりアゲンストではなく、大きめに行ってしまった。バーディはたくさん獲れていたので、明日も朝からしっかり攻めて、もったいないミスをしないようにしたい」と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 CMEグループ ツアー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!