ニュース

米国女子インディ女子インテック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 インディ女子インテック選手権
期間:09/26〜09/29 ブリックヤードクロッシングGC(インディアナ州)

横峯さくらは2位で決勝進出 首位に2打差で週末へ

◇米国女子◇インディ女子インテック選手権 2日目(27日)◇ブリックヤードクロッシングGC(インディアナ州)◇6526yd(パー72)

首位に2打差の2位からスタートした横峯さくらは3バーディ、1ボギーの「70」と伸ばし、通算9アンダーの2位で決勝ラウンドに進んだ。首位に2打差のまま、好位置をキープして週末の争いに臨む。

横峯は前半15番(パー3)、16番で連続バーディを奪うと、後半2番(パー5)も伸ばして一時は通算10アンダーへ。7番(パー3)をボギーとして後半はイーブンパーにとどまったが、「風が強い中でアンダーパーで回れて良かった」とラウンドを振り返った。

首位スタートのハー・ミジョン(韓国)は「70」とし、通算11アンダーでその座をキープ。通算7アンダーの3位にマリナ・アレックスマリア・トレス(プエルトリコ)が続いた。

69位スタートの上原彩子は「72」で回り、カットライン上の通算イーブンパー57位で決勝ラウンドへ。山口すず夏は「77」と落とし、通算5オーバーの109位で予選落ちした。

<上位の成績>
1/-11/ハー・ミジョン
2/-9/横峯さくら
3T/-7/マリナ・アレックスマリア・トレス
5T/-6/ポルナノン・ファトラムエイミー・オルソン ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 インディ女子インテック選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。