ニュース

米国女子ソーンベリークリークLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ソーンベリークリークLPGAクラシック
期間:07/04〜07/07 ソーンベリークリークGC(ウィスコンシン州)

前年優勝スコアは31アンダー 畑岡奈紗らがバーディ合戦に挑む

2019/07/03 06:52

◇米国女子◇ソーンベリークリークLPGAクラシック 事前情報◇ソーンベリークリークGC (ウィスコンシン州)◇6624yd(パー72)

2017年の初開催から3回目となる4日間大会が4日(木)に開幕する。会場の全米フットボールリーグ(NFL)、グリーンベイ・パッカーズの公式ゴルフコースでは毎年バーディ合戦が展開されており、好スタートが必須だ。

2018年大会はキム・セヨン(韓国)が歴史的な圧勝をおさめた。3日目までに24アンダーとし、最終日も7バーディ「65」をマークして通算31アンダー。72ホールのツアー最少ストローク(257)、最多アンダーパーを記録し、後続に9打差をつけた。ことしは5月「LPGAメディヒール選手権」で今季1勝を挙げ、ツアー9勝目を狙ってティオフする。

前年2位のカルロタ・シガンダ(スペイン)、3位で終えたアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)らがリベンジを期して出場する。前週の「NW アーカンソー選手権」で今季初優勝を挙げたパク・ソンヒョン(韓国)がフィールドをけん引しそうだ。

日本勢は前年29位の畑岡奈紗をはじめ、上原彩子横峯さくら山口すず夏がエントリーした。

<主な出場予定選手>
キム・セヨンカルロタ・シガンダ畑岡奈紗アリヤ・ジュタヌガンモリヤ・ジュタヌガンジェニファー・カップチョイ・ジョンウン6パク・ソンヒョン上原彩子山口すず夏横峯さくら

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ソーンベリークリークLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。