ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

B.ヘンダーソンが暫定首位 畑岡奈紗は出遅れ103位

◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 初日(25日)◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6625yd(パー73)

2018年シーズン開幕戦の初日は、午後5時59分に日没サスペンデッド。20歳のブルック・ヘンダーソン(カナダ)が5バーディ、ノーボギーの5アンダー「68」でホールアウトし、暫定ながら単独首位に立った。

4アンダーの暫定2位に、サラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)と、ツアールーキーのルナ・ソブロン・ガルメス(スペイン)。3アンダーの暫定4位に、世界ランキング1位のフォン・シャンシャン(中国)、キャサリン・カーク(オーストラリア)ら6人が続く。

3人が出場する日本勢トップにつけたのは野村敏京。2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「74」とし、1オーバーの暫定26位で初日を終えた。上原彩子は3オーバー「76」で暫定64位。畑岡奈紗は6ボギー、1ダブルボギーの8オーバー「81」と崩れ、暫定103位と大きく出遅れた。

<主な成績> ※順位は暫定
順位/スコア/選手名
1/-5/ブルック・ヘンダーソン
2T/-4/サラ・ジェーン・スミスと、ルナ・ソブロン・ガルメス
4T/-3/フォン・シャンシャン ほか

13T/-1/レキシー・トンプソン ほか
26T/+1/野村敏京 ほか
64T/+3/上原彩子 ほか
103T/+8/畑岡奈紗 ほか

関連リンク

2018年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~