ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

HSBC女子チャンピオンズ
期間:03/01~03/04  場所: セントーサGC(シンガポール)

ダニエル・カンが「64」で4打差首位

2018/03/02 16:17

2018年 HSBC女子チャンピオンズ 2日目 ダニエル・カン
首位に浮上したダニエル・カン。後続に4打差をつけた(Ross KinnairdGetty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 D.カン -12 132
2 N.コルダ -8 136
2 M.アレックス -8 136
4 ミンジー・リー -7 137
4 Cr.カー -7 137
4 チェ・チェラ -7 137
7 A.アーンスト -6 138
7 L.サラス -6 138
7 ジャン・ハナ -6 138
7 C.ハル -6 138

スコア詳細を見る

◇米国女子◇HSBC女子チャンピオンズ 2日目(2日)◇セントーサGC(シンガポール)◇6718yd(パー72)

3打差4位から出たダニエル・カンが8バーディ、ボギーなしの「64」で回り通算12アンダーの首位に浮上した。昨季7月のメジャー「KPMG女子PGA選手権」以来のツアー通算3勝目に向け、後続に4打差をつけた。

前週「ホンダ LPGAタイランド」を制したジェシカ・コルダの妹、ネリー・コルダマリナ・アレックスが通算8アンダーの2位。クリスティ・カーミンジー・リー(オーストラリア)、チェ・チェラ(韓国)が通算7アンダーの4位で並んだ。

15歳アマチュアのアタヤ・ティティクル(タイ)は通算3アンダーの23位。7カ月ぶりにツアー復帰した前年覇者の朴仁妃(韓国)は通算1アンダーの36位。

野村敏京は「72」で回ったが、通算6オーバーの最下位で変わらなかった。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには川﨑志穂プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~