ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全米女子オープン
期間:05/31〜06/03 ショールクリークCC(アラバマ州)

夢舞台の終わり 高山佳小里は通算18オーバーに号泣

2018/06/02 11:15


◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 2日目(1日)◇ショールクリークCC(アラバマ州)◇6732yd(パー72)

アテスト小屋から出ると、思わず顔を手で覆った。世界最高峰の舞台でプレーした高山佳小里は大粒の涙を流しながら振り返った。

「予選を通る、通らないよりも、ここまでスコアを打っちゃったことが悔しい。自分のゴルフ、打ちたいショットができずに、このスコアになってしまった。普段出ないミスが出る」と振り返った。午前6時40分の1番ティからスタートし、1バーディ、7ボギー2ダブルボギーの「82」。通算18オーバー暫定153位。初めての「全米女子オープン」は予選落ちが確実となった。

36ホールをプレーして、唯一のバーディがこの日の前半2番。156ydの2打目を30cmにつけた。「そこだけなんだけど、ピンにいってくれた。パターでとったバーディじゃないけれど、うれしいです」。

今大会にはキャディ、コーチ2人が駆けつけるなどと渡航経費は数百万円にのぼった。不動産事業を営む「彩都コーポレーション」に左胸スポンサーになってもらい、キャディのアルバイト先でもある程ヶ谷カントリー倶楽部(神奈川)メンバーからも金銭的支援を受けた。故郷の広島・福山市から応援のために駆けつけた祖父の幸夫さん(72)は「いろいろな人に支えてもらいました」と感謝した。

最終予選会(5月8日、茨城・大利根カントリークラブ)から始まったアメリカンドリームは終わってしまったが、6月26日からはプロテスト2次予選を控える身。「ここでやったことは必ずプラスになる。日本に帰ってイチから頑張りたい」と最後は前を向いた。(アラバマ州バーミングハム/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。