ニュース

米国女子ナビスターLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ナビスターLPGAクラシック
期間:09/27〜09/30 場所:ロバートトレントジョーンズ(アリゾナ州)

初日は途中サスペンデッド!暫定首位にS.プラマナス、宮里藍は大きく出遅れ!

米国女子ツアー第22戦「ナビスターLPGAクラシック」が、アリゾナ州にあるロバートトレントジョーンズ・キャピトルヒルで開幕。今シーズンからツアーに加わった新規トーナメントの初日。途中サスペンデッドの中、暫定首位に立ったのはステイシー・プラマナス。

プラマナスは序盤、4番から連続バーディを奪って勢いに乗ると、前半上がりの3ホールで3連続バーディを決める。後半に入ってもその勢いは衰えることなく、4つのバーディを奪って9アンダー。2位以下に大きく差をつけて暫定単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

これに続くのは、久々登場の「女王」ロレーナ・オチョア(メキシコ)。今大会でも当然のように優勝候補の筆頭に挙げられている。初日は6バーディ、ノーボギーと安定した内容で6アンダー。首位から3打差の暫定単独2位につけており、2日目以降、どんなゴルフで“指定席”に着くのか、注目が集まる。

5アンダーの暫定3位タイにはリンゼイ・ライト、ビラダ.N(タイ)が続き、3アンダーの暫定7位タイにはダイアナ・ダレッシオアンジェラ・スタンフォードら12人が並ぶ大混戦、マリア・ヨース(スウェーデン)、カリー・ウェブ(オーストラリア)は2アンダーの暫定19位タイにつけている。また、故障から復帰した宮里藍は7オーバー、東尾理子とともに暫定132位タイと大きく出遅れ、未だ本調子には戻っていない様子。予選突破は早くも厳しい状況となっているが、2日目の復調に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ナビスターLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!