ニュース

米国女子コロナモレリアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 コロナモレリアチャンピオンシップ
期間:04/26〜04/29 場所:トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)

S.カバレリがツアー初制覇! 宮里藍は22位タイフィニッシュ!

メキシコにあるトレスマリアスレジデンシャルGCで開催されている、米国女子ツアー第7戦「コロナモレリアチャンピオンシップ」の最終日。首位タイからスタートしたシルビア・カバレリ(イタリア)が、通算20アンダーで優勝を飾った。

この日カバレリは7バーディ、ノーボギーというバーディラッシュを見せ、最終日のベストスコアタイとなる「66」をマーク。スタート時に首位タイで並んでいたロレーナ・オチョア(メキシコ)とフリエタ・グラナダ(パラグアイ)の実力者2人を、最終的に2打差で振り切ってツアー初勝利を掴んでいる。

<< 下に続く >>

これに続く通算18アンダーの2位タイには、最後までカバレリと優勝争いを演じた地元メキシコのオチョアとグラナダ(パラグアイ)の2人。通算15アンダーの単独4位に、パット・ハーストが入った。

最終日のプレーに上位進出を賭けた日本の宮里藍は、9番から11番にかけて3連続バーディを奪うなど、計4つのバーディを奪取。しかもノーボギーという抜群の安定感で、スコアを4つ伸ばすことに成功。通算6アンダーの22位タイまでポジションをアップし、競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 コロナモレリアチャンピオンシップ

  • 2007/04/26~2007/04/29
  • 賞金総額:1,300,000US$
  • トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!