ニュース

米国女子セーフウェイインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 セーフウェイインターナショナル
期間:03/22〜03/25 場所:スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)

宮里藍が暫定ながら10位タイ! L.オチョアは好スタートを切る!

2007年の米国女子ツアー第4戦「セーフウェイインターナショナル」が、アリゾナ州にあるスーパースティションマウンテンG&CCで開幕。初日から日没サスペンデッドとなり、72人がホールアウトできないまま終了。そんな中、カトリオーナ・マシュー(スコットランド)と韓国のY.ジョーが4アンダーで暫定トップタイに並びホールアウトした。

出入りの激しい内容ながらスコアを伸ばしたのがY.ジョー。ボギー発進と苦しい展開となったものの、その後は4番からの3連続バーディ、上がり2ホールの連続バーディでなど盛り返し、4アンダーフィニッシュ。マシューと並び、暫定ながらトップタイとしている。

日本期待の宮里藍は、残り5ホールを残して1アンダーの暫定10位タイスタート。2番で早々とバーディを奪うと、その後はパーで凌ぐ我慢のゴルフが続く。折り返しの10番でボギーを叩くものの、続く11番でバーディを奪い返し、13番をパーで終えた時点でサスペンデッド。上位争いを演じるには十分なポジションにつけている。

暫定の3位タイには、ロレーナ・オチョア(メキシコ)と金美賢(韓国)が3アンダー。また、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)とポーラ・クリーマーは共にホールアウトできず、1オーバーの暫定35位タイとしている。もう一人の日本選手、東尾理子は9ホールを終えた時点でサスペンデッド。アニカらと並んで1オーバー暫定35位タイにつけており、今季初の予選通過を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 セーフウェイインターナショナル

  • 2007/03/22~2007/03/25
  • 賞金総額:1,500,000US$
  • スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!