ニュース

米国女子セーフウェイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 セーフウェイクラシック
期間:08/22〜08/24 コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)

H.アルフレッドソンが単独首位に躍り出る!藍は予選通過ならず

オレゴン州にあるコロンビアエッジウォーターCCで開催されている、米国女子ツアー第24戦の「セーフウェイクラシック」の2日目。ヘレン・アルフレッドソン(スウェーデン)が通算10アンダーで単独首位に立っている。

大混戦となっていた2位タイからスタートしたアルフレッドソン。6バーディ、1ボギーと、この日も安定感のあるゴルフを披露。連日の「67」で、通算10アンダーとし、単独首位で最終日を迎えることとなった。

1ストローク差で首位を追うのは、同じスウェーデンのソフィー・グスタフソン。前半、4連続バーディで一気にスコアを伸ばしたが、後半終盤に入り連続ボギーを叩いてしまい、通算9アンダー。スウェーデン勢による一騎討ちの気配を見せている。

3位タイには、ケリー・キーニーと、“ピンクパンサー”ポーラ・クリーマー。通算7アンダーと、首位とは2ストロークの差がついたが、逆転の可能性は十分にある。通算6アンダー、5位タイには、カレン・スタップルス(イングランド)、ベッキー・モーガン(ウェールズ)ら7人が並ぶ大混戦となっている。ロレーナ・オチョア(メキシコ)は通算5アンダー、12位タイ。明日の最終日、「女王」の意地を見せるのか?注目したい。宮里藍はこの日「76」とスコアを落とし通算4オーバー。最終ラウンドに進むことなく大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 セーフウェイクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。