ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック
期間:02/05〜02/08 オーシャンクラブゴルフコース(バハマ)

宮里藍が暫定17位に浮上、美香32位 首位はピラー

◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 3日目◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6644yd(パー73)

連日の日没サスペンデッドで、大会3日目にもつれ込んだ予選ラウンドの結果、日本勢は宮里藍宮里美香が決勝ラウンドに進出した。進行の遅れはこの日も取り戻せず、3日連続でのサスペンデッドに。トップスタートの宮里藍は日没前にホールアウトし、通算6アンダーの暫定17位タイ、宮里美香は12番まで終了し通算4アンダーの暫定32位タイとなった。

第2ラウンドを11ホール残していた宮里藍は、チップインバーディを2度決めるなど33位タイに順位を上げて第3ラウンドを迎えた。1番から5番までボギー、バーディを繰り返し伸び悩んだが、後半に4ストローク伸ばして、前日日没時の暫定69位から大きく順位を上げている。

一方の宮里美香は前日までに予選2ラウンドを終えて11位タイで迎えた第3ラウンド。2つのバーディを先行したが、9番でダブルボギー。後半12番パー3でもボギーをたたいた時点でサスペンデッドとなった。

暫定首位は通算10アンダーのジェリーナ・ピラー。3ストローク伸ばしたピラーは9ホールを終えて2位以下に1打差のリードを奪った。通算9アンダー暫定2位は16番まで終えたレクシー・トンプソン。10番スタートで15番から5連続バーディを奪うなど7ストローク伸ばして33位タイから浮上してきた。

第3ラウンドの再開は、現地時間の8日午前8時(日本時間8日午後10時)の予定。

関連リンク

2015年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~