ニュース

米国女子キャンビア ポートランドクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 キャンビア ポートランドクラシック
期間:08/13〜08/16 場所:コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)

ダブル宮里が優勝大会で5打差35位発進 首位にA.アンダーソンら

◇米女子ツアー◇ポートランドクラシック 初日◇コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)◇6476 yd(パー72)◇

今季米女子ツアー第21戦の初日、ともにツアー未勝利のサンドラ・チャンキーヤエイミー・アンダーソンが「65」をマークし、7アンダーとして首位に並んで発進した。

ブルック・ヘンダーソン(カナダ)とフリエタ・グラナダ(パラグアイ)、アリソン・リーの3人が6アンダーの3位で続いた。

2013年まで「セーフウェイクラシック」の名称で行われていた今大会の歴代優勝者である宮里美香宮里藍は、ともに4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、そろって2アンダーの35位でスタートした。

「全英リコー女子オープン」で7位タイに入った宮里美香はこの日、スタートホールの1番でバーディを奪う好スタート。4番でボギーをたたいたが、5番ですぐに取り返し、後半は12番、13番で連続バーディを決めた。

一方、国内戦を含めて今季18試合戦い、17位が最高成績の宮里藍。10番からスタートし、前半は一進一退の展開が続いたが、後半の4番と6番でバーディを奪い、尻上がりの内容で2アンダーフィニッシュとした。

上原彩子野村敏京はイーブンパーの76位、横峯さくらは1オーバーの97位、有村智恵は3オーバーの127位と出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 キャンビア ポートランドクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。