ニュース

米国女子インターナショナルクラウンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 インターナショナルクラウン
期間:07/24〜07/27 場所:ケイブスバレーGC(メリーランド州)

日本は個人戦で逆転負け3位 スペインが初代女王に

2014/07/28 06:21


◇米国女子◇インターナショナルクラウン 最終日◇ケイブスバレーGC(メリーランド州)◇6,628ヤード(パー71)

8か国の国別対抗戦は最終日、フォアボールマッチプレーで争われた3日間の予選ラウンドを通過した5か国20選手により、シングルスマッチプレー10試合が行われ、出場4選手がいずれも勝利を挙げたスペインが合計ポイントを15とし、2位のスウェーデンに4ポイント差をつけて第1回大会を制した。予選をトップで通過した日本は10ポイントで韓国と並び3位に終わった。

<< 下に続く >>

予選の6マッチで黒星を喫したのはわずか1試合と、団体戦で強さを見せつけてきた日本がこの日獲得した勝ち点は、宮里美香O.サタヤ(タイ)を3&1で破った2ポイントのみ。

横峯さくらはリュー・ソヨン(韓国)に後半に逆転を許して1ダウンで敗退。アンナ・ノードクイスト(スウェーデン)と対戦した比嘉真美子は3&2で、アサハラ・ムニョス(スペイン)と最終組でぶつかった宮里藍は、1アップで迎えた13番から逆転され2&1で敗れた。

<最終成績>
優勝/スペイン:15ポイント
2/スウェーデン:11ポイント
3/韓国、日本:10ポイント
5/タイ:9ポイント

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 インターナショナルクラウン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!