ニュース

米国女子CN カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 CN カナディアン女子オープン
期間:09/03〜09/06 場所:プリッジスグリーンG&CC(カナダ)

S.ペターセン、首位を独走!宮里藍は6位、上田桃子は12位に上昇!

カナダにあるプリッジスグリーンG&CCで開催されている、米国女子ツアー第19戦「CN カナディアン女子オープン」の3日目。スーザン・ペターセン(ノルウェー)通算14アンダーで単独首位に立っている。

15位タイで3日目を迎えた宮里藍。スタートホールでバーディを決めた直後の2番は、3日連続となるボギー。その後は粘りのゴルフを見せイーブンパーで前半終了。後半は3バーディ1ボギーと好内容でスコアを伸ばし、通算6アンダー。3日連続「69」でラウンドし、6位タイに上昇。首位とは大きく離れたが、さらなる上位を目指し、最終日に臨む。

<< 下に続く >>

前日順位を落した上田桃子は、1イーグル、4バーディ、5ボギーと出入りの激しいゴルフながらも1つコアを伸ばし、通算4アンダー。順位を12位タイに上げて最終日を迎える。大和撫子2人の活躍に期待したい。

3日目、首位に立ったのはスーザン・ペターセン。立ち上がりの3番こそボギーを叩いたが、それ以降は6バーディを奪取。ここ最近の好調ぶりを象徴するようなゴルフでベストスコア「66」をマーク。通算14アンダーとして2位に5打差をつけて3日目を終えた。

通算9アンダー、単独2位にはアンジェラ・スタンフォード。続く通算8アンダー、単独3位にはカリー・ウェブ(オーストラリア)。さらに通算7アンダー、4位タイにはロレーナ・オチョア(メキシコ)とキム・インキュン(韓国)の2人。現在のペターセン相手に逆転優勝を狙うのはかなり厳しい状況だが果たして?

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 CN カナディアン女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!