ニュース

米国女子セーフウェイクラシック Presented byコカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

優勝は韓国のM.J.ハー、宮里藍は惜しくも4位タイ!

オレゴン州にあるパンプキンリッジGCで開催されている、米国女子ツアー第18戦「セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ」の最終日。ルーキーのM.J.ハー(韓国)が、プレーオフの末にツアー初優勝を手にしている。宮里藍は通算11アンダー、4位タイに終わった。

2位タイと、ツアー2勝目を射程圏に入れて最終日のスタートを切った宮里藍。静かな立ち上がりから4番で初バーディ、7番から連続バーディをマークする。しかし、前半上がりホールでボギーを叩いて折り返すと、後半はスコアを伸ばせないまま終盤に入り、17番で後半初のバーディ。そしてプレーオフへの望みを残して迎えた最終ホールではボギーを叩いてしまい、万事休す。イ・ソンファ(韓国)、ミッシェル・ウィと共に、通算11アンダーの4位タイでフィニッシュし、2勝目はお預けとなった。

<< 下に続く >>

上田桃子は、出入りの激しいゴルフを展開しながらもスコアを伸ばしていたが、最終18番でダブルボギーを叩いて通算4アンダー。4連続バーディをマークするなどして2つスコアを伸ばした宮里美香と並び、27位タイで大会を終えている。

優勝を飾ったのは、韓国のルーキー、M.J.ハー。ツアー1年目の今年は、予選通過が精一杯という状況が続いていたが、今大会、最終日にベストスコアをマークする大活躍でプレーオフに持ち込み、スーザン・ペターセン(スウェーデン)、ミッチェル・レッドマンに競り勝って、見事な逆転優勝。ツアーを席捲する韓国勢に、また新たなヒロインが誕生した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!