ニュース

米国女子セーフウェイクラシック Presented byコカコーラの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、「勝つ準備への良い感触を掴めた」

2009/08/31 11:20


「セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ」最終日、通算3アンダーの27位タイからスタートした上田桃子は、6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「71」でホールアウト。通算4アンダーの27位タイで3日間の戦いを終えた。

3つのボギーのうち、2つが3パット。「もう少し、アグレッシブに行きたかった。今週はミスが多かった」と総括した上田だが、「こういうミスを除けば、良いプレーができたと思う」と内容的には満足の行くプレーだったようだ。

最終18番は、風の読み間違えにより池に打ち込んでダブルボギーと、後味の悪さが残ったが、ホールアウト後の上田の表情からは充実感さえ読み取れた。「バーディを取りにいくのではなく、待つゴルフができたのは良かった。今までにないゴルフだし、勝つ準備へ良い感触の第一歩を掴めた。前より(優勝が)近づいていると思います」。犯した数々のミス以上に、これまでとは異なるプレースタイルに確かな手応えを感じていた。

次週は、上田にとって未踏の地、カナダで開催される「CN カナディアン女子オープン」。「初めて出場するので楽しみです。タフなセッティングでどれだけできるかも楽しみだし、カナダも初めてなので楽しみにしています」。優勝に近づいているという感覚を、確信に変えることができるかに注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 セーフウェイクラシック Presented byコカコーラ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。