ニュース

米国女子ソルハイムカップの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ソルハイムカップ
期間:08/21〜08/23 リッチ・ハーベスト・ファームズ(イリノイ州)

欧州vs米国の熱き戦い開幕!初日は米国がリード!

欧州vs米国のチーム対抗戦「ソルハイムカップ」が、イリノイ州にあるリッチ・ハーベスト・ファームズで開幕。初日はラングとリンシコム、「2人のブリタニー」の活躍でアメリカがリードを奪っている。

2年に一度開催されている、欧州vs米国のチーム対抗戦。 初日はフォアサム形式とフォアボール形式を採用したマッチプレーで4試合を実施。第1試合、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、ソフィー・グスタフソン(スウェーデン)の欧州チームに対し、米国チームはポーラ・クリーマーとクリスティー・カーが出陣。序盤から欧州チームがリードしていたが、終盤の16番で米国チームのクリーマーが逆転のバーディを決め、そのまま1upで勝利。

第2試合、欧州チームはヘレン・アルフレッドソン(スウェーデン)、タニア・エルセグイ(スペイン)組、米国チームはアンジェラスタンフォード、ジュリー・インクスター組。実力上位の米国チームと見られていたが、中盤でのアルフレッドソンの活躍で2upのリードを奪って優位に立つと、最後までそのリードを活かし、1upで勝利しタイに戻す。

第3試合はローラ・デービース(イングランド)、ベッキー・ブリュワートン(イングランド)対ラング、リンシコムの「チーム・ブリタニー」。ここで2人のブリタニーが交互に大活躍、お互いのミスをカバーし合いながらリードを広げて最終的に5&4の圧勝。大きな1勝をもたらした。

第4試合はカトリーナ・マシュー(スコットランド)、マリア・ヨース(スウェーデン)組対モーガン・プレッセルミッシェル・ウィ組。序盤から欧州組がリードするも、終盤で米国チームが逆転。このままリードを守り切るかと思われたが、最終ホールでヨース、マシューがともにバーディをマークして追いつき、大きく傾きかけた流れを食い止めた。
米国チームは現在2連勝中。今年も勝利して3連勝を飾るのか?同じ方式が採用される明日もまた、見逃せない戦いが続く。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ソルハイムカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。