ニュース

米国女子エビアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 エビアンマスターズ
期間:07/23〜07/26 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

宮里藍、初優勝に向け4位タイで最終日へ!

フランスにあるエビアンマスターズGCで開催されている、米国女子ツアー第16戦「エビアンマスターズ」の3日目。宮里藍が通算11アンダーとし、首位と1打差の2位タイ。首位にはソフィー・グスタフソン(スウェーデン)ら3人が並んでいる。

首位タイで3日目を迎えた宮里藍。立ち上がり早々に連続ボギーを叩きスコアを落した宮里藍であったが、その後3つのバーディを取り返して前半を終える。後半もスタートホールでのボギーの後、再び3つバーディを決めてスコアを伸ばしたが、最終18番でこの日4つ目となるボギーを叩いてしまい通算11アンダーでホールアウト。クリスティ・カーと並び、首位と1ストローク差の4位タイから、逆転優勝を狙う。

<< 下に続く >>

5位タイからスタートした三塚優子は、中盤、折り返しを挟んで3つのバーディを奪うも、12番でダブルボギーをたたくなど、スコアを伸ばせないまま終盤へ突入する。さらに1つボギーを叩いて迎えた最終18番では、初日に続いて2度目のイーグルをマーク。土壇場で1つスコアを伸ばして通算8アンダー。単独10位で最終日に臨む。

その他の日本勢も、上田桃子が4バーディ、ノーボギーという好内容のゴルフで通算4アンダーまでスコアを伸ばし、ロレーナ・オチョア(メキシコ)、申智愛(韓国)、ミッシェル・ウィら、そうそうたるメンバーと並び23位タイ。続く通算1アンダー、31位タイには、ここまで手堅くスコアをまとめ続けてきた原江里菜大山志保は3つスコアを落して通算1オーバー、50位タイ。宮里美香は一向に調子が上向かず通算8オーバー、70位タイで最終日に臨む。

首位争いを演じているのは、ソフィー・グスタフソンに、3日間ずっと上位をキープしてきたベッキー・ブリュワートン、キム・インキョン(韓国)の3人。いずれも常にスコアを伸ばしてここまで来ているだけに、最後まで激しい戦いが予想される。すぐ下につけている宮里藍にとってもチャンスは十分。最後までその動向から目が離せない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 エビアンマスターズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!