ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 全米女子オープン
期間:07/09〜07/12 場所:ソーコンバレーCC(ペンシルバニア州)

上田桃子が12位タイと好発進! 不動26位タイ、藍37位タイ

海外女子メジャー第3戦「全米女子オープン」が7月9日(木)、アメリカのペンシルバニア州にあるソーコンバレーCCで開幕した。7人が出場した日本勢の中で最上位に立ったのは、直前まで不調に喘いでいた上田桃子。3バーディ、4ボギーの「72」(パー71設定)でラウンドし、1オーバーの12位タイと好スタートを切っている。

10番からスタートした上田は、「朝から凄く緊張していた」と前半は2オーバー。折り返し後の1番でピン上5メートルを沈めて初バーディを奪うと、2番、3番の連続ボギーで再びスコアを落とすも、6番パー5で確実にバーディを奪取。8番パー4でも約7メートルのバーディパットを捻じ込み、「最後にご褒美が来ました」と上々のフィニッシュ。首位と4打差につけ、明日以降のプレーにも期待を抱かせる位置で初日を終えた。

<< 下に続く >>

不動裕理も2オーバーの26位タイと無難なスタート。宮里藍は出だしの4ホールで4ストローク落とす苦しい立ち上がりとなったが、中盤以降は3バーディを奪うなど何とか耐えしのぎ、「粘り強いゴルフが最後までできた」と3オーバーの37位タイ。以下、宮里美香が4オーバーの50位タイ、佐伯三貴福嶋晃子が5オーバーの69位タイ、大山志保が7オーバーの103位タイで続いている。

3アンダーで単独首位に立ったのは、韓国のチェ・ナヨン。2アンダーの2位タイに、2007年大会の覇者クリスティ・カー、今大会の初タイトルを狙うロレーナ・オチョアら実力者が続いている。また、14歳のアマチュア、アレックス・トンプソンがイーブンパーの6位タイと好発進。ポーラ・クリーマーと申智愛(韓国)は1オーバーの12位タイで続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!