ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/02〜04/05 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州、ミッションヒルズCC)

最終ホールで劇的な結末! 日本勢は横峯の25位タイが最高位

米国カリフォルニア州にあるミッションヒルズCCで行われている米女子メジャー開幕戦「クラフトナビスコ選手権」の最終日。穏やかに晴れた青空の下、最終組による優勝争いは最後の最後まで熾烈を極め、72ホール目となる最終18番パー5で劇的な結末を迎えた。

通算8アンダー単独首位のクリスティ・マクファーソン、1打差で単独2位のクリスティ・カー、さらに1打差で追うブリタニー・リンシコムの3人でスタートした最終組。一進一退の攻防が続き、マクファーソンが8アンダー単独首位、7アンダーでカーとリンシコムが並んで迎えた最終18番パー5。溢れんばかりのギャラリーが見つめる緊張感の中、リンシコムが残り210ヤードの2打目をピンそば1.2メートルにつけるスーパーショット! マクファーソンはパー、カーはバーディを奪う意地を見せたが、リンシコムが冷静にイーグルパットを沈め、通算9アンダーで逆転勝利を納めた。

<< 下に続く >>

リンシコムは初のメジャータイトルを獲得。優勝者の恒例となっている18番グリーン脇の池へ豪快にダイブし、チャンピオンブレザーならぬチャンピオンガウンを羽織り、満面の笑顔で優勝カップを掲げた。惜敗を喫したマクファーソンとカーは通算8アンダーの2位タイに終わった。

4人の日本勢では、横峯さくらがイーブンパーでラウンドし、通算3オーバーの25位タイ。来年度大会の出場権が得られる20位タイには惜しくも及ばなかった。「1日を通して良いゴルフでした」と、4日間を通じて初のアンダーパーをマークした上田桃子は2ストローク伸ばし、通算5オーバーの30位タイに浮上。不動裕理は通算6オーバーの36位タイ。宮里藍は「78」と大きく崩れ、通算17オーバーの69位で終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!