ニュース

米国女子ホンダLPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

P.クリーマーが好発進! 宮里藍はL.オチョアと並び12位タイ

2009年の米国女子ツアー第2戦「ホンダLPGAタイランド」が26日(木)、タイにあるシャムカントリークラブで開幕した。ツアー参戦3年目のJ.J.ホン(韓国)が6アンダーで単独首位に立っている。

2年ぶりの復活開催となる今大会。単独首位に立っているホンは、1イーグル6バーディ、2ボギーと攻めのゴルフを展開し、6アンダー。2位グループに2打差をつけ、並み居る強豪を抑え単独首位に立っている。4アンダーの2位タイには、今季は賞金女王争いでも注目されるポーラ・クリーマーら5人がつけた。

<< 下に続く >>

この大会が自身の開幕戦となるロレーナ・オチョア(メキシコ)は、立ち上がりの3番でボギーを叩いた後、すぐさまバーディを取り返して前半を終えると、後半は連続バーディスタート。ここから一気に波に乗るかと思われたが、直後でボギーを叩くなど、詰めの甘さが目立ち、最終的に1アンダーの12位タイでホールアウトしている。

そのオチョアと並び、12位タイで初日を終えたのが宮里藍。前半はボギーが先行しながらも、辛うじてイーブンでラウンド。後半に入ってからも12番でボギーを叩き1オーバーとしたが、その後2つスコアを取り返し、最終的に1アンダーでホールアウトしている。他の日本勢は、一昨年の大会でアマチュアながら15位タイという好成績を残した宮里美香が連続バーディ発進と最高のスタートを切るも、ラスト2ホールでダブルボギー、ボギーと立て続けにスコアを落とし、1オーバーの26位タイ。大山志保はイーブンで迎えた終盤17番でまさかのトリプルボギーを叩き、3オーバーの47位タイで初日を終えている。

なお、新女王候補のヤニ・ツェン(台湾)は2アンダーの8位タイ。前回覇者のスーザン・ペターセン(ノルウェー)は、5オーバーの57位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ホンダLPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!