ニュース

米国女子サイム・ダービー LPGA マレーシアの最新ゴルフニュースをお届け

18歳のレクシー・トンプソンが2年ぶりのツアー2勝目

◇米国女子◇サイム・ダービー LPGA マレーシア 最終日◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)◇6,246ヤード(パー71)

出場選手72名の4日間競技で行われている「サイム・ダービー LPGA マレーシア」の最終日。3打差の単独首位から出た18歳のレクシー・トンプソンが、4バーディ2ボギーの「69」で通算19アンダーに伸ばし、2位に4ストローク差をつけて今季初優勝を果たした。16歳でツアー史上最年少優勝を記録した2011年9月の「ナビスターLPGAクラシックツアー」以来、2シーズンぶりのツアー2勝目。

3日目までに築いたアドバンテージを生かし、ノーバーディでもあわてずに前半を折り返したトンプソンは、後半早々の10番から3連続バーディで一気に突き放し、残りホールは悠々とビクトリーロードを歩んだ。通算15アンダーの2位は、前週の「レインウッドパインバレーLPGAクラシック」で母国優勝を飾ったフォン・シャンシャン(中国)。通算12アンダーの3位に、スーザン・ペターセン(ノルウェー)と、2位から出て「73」と崩れたI.H.リー(韓国)が並んだ。

日本勢は、通算1アンダーで32位タイの比嘉真美子が最上位。そこから1打差で、宮里藍は37位タイ、宮里美香は39位タイと続き、有村智恵は通算13オーバーの64位タイだった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 サイム・ダービー LPGA マレーシア

空気と水だけで装着できる!次世代グリップ

空気と水だけで装着できる!次世代グリップ
取付け時間は1分。機能性とカラーリングで人気急上昇中のカデログリップの魅力を聞いてみました



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。