ニュース

米国女子サムスンワールドチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 サムスンワールドチャンピオンシップ
期間:10/04〜10/07 場所:ヒッデンブルックGC(カリフォルニア州)

今度は朴セリがスコアを伸ばしてウェブに並んだ

2001/10/07 09:00


米国女子ツアー「サムソンワールドチャンピオンシップ」の3日目。初日首位タイの好スタートを見せたD.デラシンが、6バーディ、1ボギーで5ストローク伸ばし8アンダーで単独首位に立った。

そして、デラシンと並び初日首位の朴セリが、同じく5ストローク伸ばし7アンダーの2位に浮上した。この日の朴は5バーディ、ノーボギーでのラウンドだった。

<< 下に続く >>

そして朴と同じ7アンダーには、前日スコアを伸ばし単独首位に踊り出たK.ウェブが並んでいる。ウェブはバーディを5つ奪ったが、ボギーも3つ叩いてしまった。スコアを2つ伸ばしたのだが朴に追いつかれてしまった。

今シーズンの賞金争いでは、A.ソレンスタムが首位、2位朴セリ、そしてウェブが3位で朴を追っている。2位争いもし烈なのだが、今週はソレンスタムがスコアを伸ばせず8位タイにいるため、朴、ウェブ共に差をつめたい。

初日からスコアを伸ばせず苦しいゴルフの続くソレンスタムは、この日も前半苦しんだ。スタートの1番、そして2番と連続ボギー、初日から数えてアウトコースだけで7つのボギーを叩いた。しかし、7番、8番で連続バーディを奪い、後半もスコアを伸ばし、ようやくアンダーパーで回ることができた。通算イーブンパーで8位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 サムスンワールドチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!