ニュース

米国女子ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

H.D-ドノフリオが7アンダー単独首位

米国女子ツアー「ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシック」が8月23日から開幕した。今週はA.ソレンスタム朴セリK.ウェブの3強が不在ということで、各選手優勝のチャンスを狙っている。

初日、首位に立ったのは7バーディ、ノーボギーで65をマークしたH.D-ドノフリオ。アウトコースで2つ、インコースでは5つのバーディを量産した。

1打差6アンダー2にはR.テスケ、さらに1打差でW.ドゥーランが続いているが、いずれもインコースでスコアを伸ばしている。この展開は最終日のバック9で一波乱起きそうな感じがする。

また、4アンダーの4位にもP.ハースト、M.ダン、C.マシューといった顔ぶれも並んでおり、3強不在と言えどもレベルの高い優勝争いが展開されそうだ。

日本からは今週も小林浩美ただ一人が参戦。先週は決勝ラウンドに入ってスコアを伸ばし、今シーズン2度目のベスト10入り、7位に入っているだけに今週は期待されたが、初日はスコアを伸ばせず3オーバーの80位と大きく出遅れてしまった。上位陣がインコースでスコアを伸ばしているが、小林はボギーが上回ってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ファーストユニオン・ベッツィー・キング・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!