ニュース

米国女子全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 全英女子オープン
期間:08/02〜08/05 場所:サニングデイルGC(イングランド)

L.デービースが暫定首位、ウェブは出遅れた

今シーズン最後のメジャー「全英女子オープン」がイングランドのサニングデイルゴルフクラブで開幕。初日は雨のため進行が遅れ、サスペンデッドになり、全員がホールアウトすることができなかった。

暫定の首位は4アンダーをマークしたL.デービースとJ.ヘッド。さらに16番ホールまで終了したJ.ムーディが並んでいる。地元イングランド出身のL.デービースにはギャラリーの声援も多く、期待がかかる。

<< 下に続く >>

今シーズン最初のメジャーに勝っているA.ソレンスタムは、2アンダーの7位タイと好位置につけたが、メジャー3連勝を狙うK.ウェブは2オーバーの74位と出遅れてしまった。2日目以降の巻き返しに注目したい。

この大会には米ツアーに参戦している福嶋晃子と小林浩美の他に日本ツアーからも6人が出場している。藤井かすみが1アンダーの好スタートを切り、朴セリと並び16位タイ。小林浩美はイーブンパーの33位。1オーバーの50位グループには李知姫、原田香里、中嶋千尋の3人が数ホール残しているが健闘中だ。同じく日本からスポット参戦で始めてのメジャー挑戦となる天沼知恵子は4オーバーで105位と出遅れ、福嶋晃子はなんと7オーバーで135位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!