ニュース

米国女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

日本&韓国勢が上位独占、ソレンスタムは16位

日米の女子プロゴルフ協会が共同で開催する「ミズノクラシック」が、滋賀県の瀬田ゴルフコースで開幕した。先週マッチプレーが行われ、今週が第2弾となる。 米ツアートップレベルの選手も多数出場しているためか、初日から多くのギャラリーがコースに訪れた。

初日首位に立ったのは韓国の金美賢。5番パー3でバーディを奪った金は、10番ホールまで6ホール連続でバーディを奪う快進撃を見せた。その後、12番パー3でもバーディを奪い7アンダーまで伸ばしている。

<< 下に続く >>

先週のマッチプレーでは、準優勝した米山みどりと一回戦で対戦。緊迫した展開になったが、1ダウンで敗れてしまった。今シーズンの金は、7月に行われた「ジャイアントイーグル LPGAクラシック」で2年ぶりの優勝。その2週間後には「ウェンディーズ選手権 」でも優勝している。

1打差で金を追うのは3人。やはり韓国のグレース朴グロリア・パーク、そして日本の天沼知恵子だ。10番ホールからスタートした天沼は、16番ホールまでパープレーを続けると、17、18番と連続するパー5でバーディを奪った。そして、アウトコースに入り、再びパー5の1番、さらに2番と4連続バーディ。初日は6バーディ、ノーボギーと完璧な内容だった。

先週のマッチプレーでは、ディフェンディングチャンピオンで世界のナンバーワンプレーヤー、アニカ・ソレンスタムを撃破する大金星をあげた。2回戦ではR.ジョーンズに敗れてしまったが、昨年5勝を挙げた強い天沼が戻ってきた。

さらに1打差の4アンダーには日米で活躍を続ける小林浩美が入っている。先週のマッチプレーには出場できなかったが、ラウンドレポーターとして、コース内を駆け巡り、勝者にインタビューを行うなど精力的に動いていた。今週はプレーヤーとして活躍しそうだ。

また、大会連覇を狙うソレンスタムは、3アンダー16位グループにつけている。前半4アンダーで折り返したが、後半はバーディを奪えずボギーが1つ。伸び悩んでしまったが、明日以降スコアを伸ばしてくるはず。年間10勝目を果たすことができるか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!