ニュース

米国女子モントリオール銀行カナディアン女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

小俣奈三香がベストスコアをマーク

順位 選手名 通算 合計
1 C.マシュー -4 140
1 M.エリス -4 140
1 G.パーク -4 140
4 小俣奈三香 -3 141
4 K.ゴールデン -3 141
6 K.ウェブ -2 142
6 M.マローン -2 142
6 キム・ミヒョン -2 142
9 P.M.レブー -1 143
9 M.レッドマン -1 143

スコア詳細を見る

米国女子ツアー「モントリオール銀行カナディアン女子オープン」2日目。強風が吹き荒れる厳しいコンディションの中、ほとんどの選手がスコアを崩した。現在トップ゚は4アンダーで、M.エリス、C.マシューグロリア・パークの3名。パークは、先月に優勝を果たしており、勢いづいている。

「今日はバーディが1つと、残りは全てパー。風が強い中で安定したプレー内容だったことには満足している。風邪をひいていたので棄権も考えていたのに、プレーを始めると全てを忘れてゴルフに集中していた。今日はショートゲームが冴えていたので救われたという感じ」というパーク。この集中力が、好調さの源なのか。今週もパークを始め、韓国勢からは目が離せない。

この日、日本の小俣奈三香が68で回り、ベストスコアをマークした。午前中、比較的穏やかな天候の下ながら、2日目で唯一の60台を記録した。トータル3アンダーでトップと1打差。米女子ツアーでは韓国勢の台頭が凄まじいが、日本勢にも頑張ってもらいたい。小俣は、その1番手となれるだろうか。

そして2アンダーグループには、先週の全英女子オープンで今季初優勝、そして新グランドスラムを達成したK.ウェブと、今季すでに2勝を挙げている金美賢が控えている。

他の日本勢は、小林浩美9オーバー80位タイ、中島真弓11オーバー99位タイ、片野志保12オーバー109位タイで予選落ちを喫した。

試合は、8オーバー69位タイまでの79名が予選を通過した。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~