ニュース

米国女子チックフィルAチャリティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 チックフィルAチャリティ選手権
期間:05/03〜05/05 イーグルス・ランディングCC(ジョージア州)

ロペスの強さを引き継げるかソレンスタムが連覇を狙う

米国女子ツアー「チックフィルA・チャリティチャンピオンシップ」が、5月3日(金)から5日(日)までの3日間、ジョージア州のイーグルス・ランディングカントリークラブで開催される。

この大会はツアー通算48勝を記録しているナンシー・ロペスがホストを務める。そのロペスは今シーズン限りで引退を表明した。自身主催の試合でも今年が最後の勇姿となるだろう。

史上最年少の30歳で殿堂入りを果たしたロペスだが、当時のロペスの勢いに似た優勝数の量産を計るアニカ・ソレンスタムが昨年この大会で優勝している。

大混戦となった最終日、S.グスタフソンをプレーオフで下したソレンスタムは、シーズン5勝目をあげた。今シーズンもソレンスタムは絶好調で開幕戦から2勝を上げ、常に優勝を争う位置につけている。

先々週のロングズ ドラッグズ チャレンジは休養を取り今週から復活、再び優勝ラッシュを見せることができるだろうか。3日間競技の短期決戦だけに、初日のスタートダッシュが優勝のカギを握る。

そして、今週はソレンスタムのライバル、カリー・ウェッブ、朴セリも出場する。ウェッブは次週日本で行われるニチレイカップワールドレディスに出場を予定している。優勝を飾り気持ちよく訪日を迎えることができるか。

また、今週は日本勢が4名出場する。福嶋晃子が日本ツアーから戻り、小林浩子、片野志保小俣奈三香のレギュラーツアー出場資格をもつ4名が揃う。今シーズン福嶋以外は目立った成績を残せていないだけに他の3人には上位進出を狙ってもらいたい。

関連リンク

2002年 チックフィルAチャリティ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~