ニュース

米国女子ウィータビックス全英女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ウィータビックス全英女子オープン
期間:07/31〜08/03 ロイヤルリザム&セントアンズ(イングランド)

全英シリーズ最終戦、K.ウェブが1年ぶりの優勝を果たすか!?

米国女子ツアー第19戦『ウィータビックス全英女子オープン』が7月31日(木)から8月3日(日)までの4日間、イングランドのランカシャーのロイヤルリザム&セントアンズで開催される。先週に引き続き欧州での開催になり、今シーズンのメジャー第4戦になる。

昨年の大会は、9アンダーの5位で最終日を迎えたオーストラリアのカリー・ウェブが、6ストローク伸ばし通算15アンダーで逆転優勝を飾った。メジャー6勝目、ツアー通算28勝のウェブだが、この大会以来優勝から遠ざかっている。

しかし、先週フランスで行われた「エビアンマスターズ」では、決勝ラウンドでスコアを4つずつ伸ばし通算12アンダーで5位に入った。復調の兆しを見せているだけに、今週は復活の優勝を飾りたいところだ。

また、先週は予選ラウンドの出遅れを取り戻せず17位に終わった女王アニカ・ソレンスタムもこのメジャータイトルを狙っている。今年6月に行われた「マクドナルド全米女子プロ選手権」でメジャー5勝目を果たしたアニカは、残すメジャーはこの全英女子オープンのみ。この大会で優勝すればキャリアグランドスラムが達成される。

昨年のこの大会では屈辱の予選落ちに終わったアニカが、その雪辱を果たし悲願のグランドスラム達成に向けスタートをきる。

今年も日本からは4名が挑戦する。福嶋晃子藤井かすみ服部道子山口裕子。日本の女王こと不動裕理は出場しないが、若手の山口などには思い切り実力を発揮してもらいたい。また、日本ツアーから台湾の魏ユンジェと韓国の高又順も出場する。6月の「アピタ・サークルK・サンクスレディス」で初優勝を果たした魏だが、イングランドの地でも雄叫びを轟かせるか注目したい。

【主な出場予定選手】
A.ソレンスタムK.ウェブ朴セリJ.インクスターL.オチョア

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ウィータビックス全英女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。