ニュース

米国女子ジ・オフィスデポ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ジ・オフィスデポ選手権
期間:04/04〜04/06 場所:エルカバレロCC(カリフォルニア州)

ソレンスタムが今季1勝目に向け、単独首位をキープしたが・・・

カリフォルニア州のエルカバレロCCで開催されている、米国女子ツアー第4戦「ジ・オフィスデポ選手権」の2日目。初日単独首位に立ったアニカ・ソレンスタムが。首位をキープしている。

2位に2打差の4アンダーからスタートしたソレンスタムは、スタートの1番で幸先の良いバーディを奪うと、7番をパー5を終了して8アンダー。この時点で2位は1アンダー、7打差の大量リードに、周囲はソレンスタムがどこまで伸ばすのかが話題になり始めた。

<< 下に続く >>

しかし事態は一変した。8番ホールでこの日初めてのボギー叩くと、続く9番もボギー。後半に入ると、バーディチャンスを決めることもできず、ノーバーディでボギーが2つ。スタート時の4アンダーに戻してしまった。この2週間、優勝のチャンスにも関わらずツメの甘さが目立つソレンスタムだけに、明日最終日も苦しい戦いが強いられるかも知れない。

首位ソレンスタムを2打差で追うのは、H.ボウイと金美賢の2人。金はこの日4ストローク伸ばしているが、最終9番ホールを残して日没サスペンデッドになってしまった。

また、初日1アンダー3位と好スタートを切ったロレーナ・オチョアは、2バーディ、6ボギーに1ダブルボギーの6オーバーと崩れ、29位に後退してしまった。この日はスコアを崩す選手が多く、順位は大きく入れ替わっている。

今週の日本勢は、マンデー予選をトップ通過した小俣奈三香福嶋晃子が出場しているが、小俣が18位で踏ん張っている。ボギーが先行し、11番ホールまでに5オーバーまで落としてしまったが、後半14、15番で連続バーディを奪い立ち直った。

初日5オーバー88位と出遅れた福嶋晃子は、この日もボギーが止まらず9オーバー。通算14オーバーの122位、予選落ち必至という状況だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ジ・オフィスデポ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!