ニュース

米国女子キングスミル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 キングスミル選手権
期間:09/06〜09/09 キングスミルリゾート(バージニア州)

藍が5位タイで最終日へ P.クリーマー首位浮上

◇米国女子◇キングスミル選手権 3日目◇キングスミルリゾート(バージニア州)◇6.384ヤード(パー71)

9位タイからスタートした宮里藍が、5バーディ、1ボギーの「67」をマーク。ステーシー・ルイスアサハラ・ムニョス(スペイン)と並び、通算11アンダー、5位タイに順位を上げている。

宮里は3番(パー5)でバーディを先行させたあと、7番(パー5)で3打目をミスし、ピン奥へ大きくオーバー。ラフからのアプローチも5mと寄せきれずボギーとしてしまう。しかし後半に入って13番、14番を連続バーディとすると、上がり2ホールでも再び連取。「(パッティングの)アジャストがすごく難しかった。やっと長いのが入ってくれた」と、18番では6mの距離をねじ込んでバーディフィニッシュとした。

「今日も、昨日に引き続きたくさんバーディチャンスにつけることができ、ショットの内容も凄く良かった。中盤はなかなかパットが入ってくれなかったが、トータル的にいい1日だった」と宮里。「明日は遅れを取らないように、しっかり上位についていきたい」と、首位と5打差を追いかける。

2日目を終えてトップをキープしていた申智愛に代わり、3日目に単独首位に立ったのはポーラ・クリーマー。序盤の3連続バーディを含む、6バーディ、ノーボギーの「65」をマークして、通算16アンダーで首位に立った。通算14アンダーの単独2位には申、通算12アンダーの3位タイにはデヴィ・クレア・シュリーフル(オランダ)、ダニエル・カンの2選手が続いている。

そのほか、日本の宮里美香が通算7アンダーの21位タイ、今大会が自身初のツアー予選突破となった片平光紀は通算イーブンパーの59位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 キングスミル選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。