ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全米女子オープン
期間:07/05〜07/08 場所:ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)

藍が1打差の4位、美香も8位の好発進! 首位にC.カーら3人

◇海外女子メジャー第3戦◇全米女子オープン 初日◇ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)◇6,984ヤード(パー72)

屈指の難コースを舞台に戦われる「全米女子オープン」。その初日、やはりツアーを牽引する実力者たちが上位に名を連ねた。メジャー1勝のブリタニー・リンシコム、07年に次ぐ2度目のタイトルを狙うクリスティ・カー、リゼッテ・サラスの3人が「69」をマーク。3アンダーで首位に並ぶ好スタートを切っている。

そして先週、今季2勝目を挙げた宮里藍が1打差の2アンダー2位タイにつける滑り出し。インの前半こそ2ボギーと振るわなかったが、後半に4バーディを奪ってリーダーズボードを駆け上がった。同順位には、ジェニー・リー、ベアトリス・レカリ(スペイン)、17歳のレクシー・トンプソンの3人が並んでいる。

さらに1打差の1アンダー8位タイに、先週を2位タイで終えた宮里美香ら7人。他の日本勢では、横峯さくら野村敏京が3オーバーの55位タイ。綾田紘子は4オーバーの77位タイ、上田桃子は5オーバーの94位タイ、馬場ゆかり中山三奈は6オーバーの106位タイで終えている。

<藍、美香が再びリーダーズボードにそろいぶみ>
先週の「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で優勝した宮里藍だが、その優勝は「Bittersweet(ほろ苦い)」と評された。先にホールアウトした藍を1打差で追いかけていた美香が、バーディパットを外して決まった勝利だったからだ。藍の元に歩み寄った美香は、「おめでとう」と祝福したが、その目には涙が溢(あふ)れていたという。

翌週、再び藍、美香がそろって上位に顔をのぞかせている。首位には3アンダーで3人が並んでいるが、藍は1打差、美香は2打差。二人共に、後半にスコアを伸ばしてアンダーパーとしているところに、強さと安定感がうかがえる。二人が目指すのは初のメジャータイトル。1998年に朴セリがこのコースで史上最年少優勝を果たして韓国ゴルフブームのきっかけを作ったが、そのチャンスが日本にも訪れようとしている。

40度近い暑さが選手たちを襲い、大会は消耗戦の様相を呈している。しかし、藍の徹底した体調管理と、美香の高いモチベーションはそんな難敵も寄せ付けない。沖縄出身の二人が、暑さの中で輝きを見せている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。