ニュース

米国女子キア・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 キア・クラシック
期間:03/22〜03/25 ラ・コスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)

ヤニ・ツェンが首位タイ発進! 藍は5打差の26位タイ

◇米国女子◇キア・クラシッック 初日◇ラ・コスタリゾート&スパ(カリフォルニア州)◇6,490ヤード(パー72)

狭く絞られたフェアウェイと深いラフ。グリーンは芝目の強いポアナ芝。難度の高い特徴的なコースでも、女王の強さに揺らぎはない。ヤニ・ツェン(台湾)が3連続を含む6バーディ、1ボギーの「67」をマークし、オー・ジヨン(韓国)と並び5アンダー首位タイ発進。開幕から4試合で早くも2勝を挙げている勢いそのままに、今週も貫禄のプレーを見せている。

ツアー随一のドライビングディスタンスで距離を稼ぎ、ラフに入れてもショートアイアンでグリーンを捕らえるプレースタイルは、今週も健在だ。この日も狭く絞られたコースレイアウトに苦戦し「フェアウェイに多く打てなかった」と振り返るが、パーオン率は7割に迫る数字をキープ。加えて、「ラフに打ってもライが良くて、今日はラッキーだった」とライにも恵まれ、バーディを量産。先週に続く首位タイ発進へとつなげた。

4アンダーの3位タイには、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、ブリタニー・リンシコム、申智愛(韓国)ら5人がグループを形成。3アンダーの8位タイに、ユ・スンヨンエイミー・ヤン(いずれも韓国)、ステファニー・シャーロック(カナダ)が続いている。

日本勢では、先週の「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」を2位タイで終えた宮里藍が、4バーディ、4ボギーのイーブンでフィニッシュ。前年覇者のサンドラ・ガル(ドイツ)、ポーラ・クリーマーらと並び26位タイ発進とした。宮里美香が2オーバーの60位タイ、金子絢香は3オーバー75位タイとやや出遅れた。

関連リンク

2012年 キア・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~