ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランド2012の最新ゴルフニュースをお届け

雷によりサスペンデッド 藍は暫定7位タイに後退

◇米国女子ツアー◇ホンダ LPGAタイランド2012 2日目◇サイアムCC(タイ)◇6,477ヤード(パー72)

連日の猛暑に加えて、この日は雷に祟られる展開となった。午後2時に1度目の中断となり、1時間28分後に再開。さらに同4時58分にも再び雷による中断が入り、14人がホールアウトできないまま同5時15分にサスペンデッドに。第2ラウンドの残りは明日の午前7時30分に再開し、引き続き第3ラウンドが行われる予定。

5アンダー単独首位で最終組からスタートした宮里藍は、13ホールを消化して2バーディ、1ボギー。1つ伸ばすも、全体的にスコアが伸びたことで後続に飲み込まれ、通算6アンダーの暫定7位タイに後退した。代わって通算10アンダー暫定単独首位に立ったのは、12番(パー3)でホールインワンを記録するなど、14ホールを終えて6つ伸ばしたカリー・ウェブ(オーストラリア)。通算8アンダーの暫定2位タイに、申智愛とエイミー・ヤンの韓国勢が続いている。他の日本勢では、宮里美香が通算イーブンパー、諸見里しのぶが通算2オーバー、上田桃子が通算3オーバーでいずれもホールアウトしている。

翌3日目に再開された第2ラウンド。ウェブが残り4ホールで1つ伸ばし、2位との差を3打に広げる通算11アンダーでフィニッシュ。14番の2打目から再開した藍は17番でバーディを奪って1つ伸ばし、通算7アンダーの4位タイ。美香は通算イーブンパーの33位タイ、諸見里は通算2オーバーの47位タイ、上田は通算3オーバーの51位タイとなった。

関連リンク

2012年 ホンダ LPGAタイランド2012




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~