ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米女子オープン
期間:07/07〜07/10 ブロードムーア East Course(コロラド州)

藍&美香は1Rを終えて暫定5位、首位にキム・インキョン

コロラド州にあるブロードムーア(イーストコース)で開催されている、海外女子メジャー第3戦「全米女子オープン」の2日目。第一ラウンドの残りが午前7時45分に再開され、引き続き午後1時45分から第2ラウンドを実施されたが、60人以上の選手がスタートできないまま、日没サスペンデッドとなった。

その中で暫定単独首位に立ったのは、第2ラウンドを14ホール消化した時点で通算4アンダーに伸ばしたキム・インキョン(韓国)。初日は第1ラウンドのスタートすらできず、この日は計32ホールをラウンド。体力的にタフな状況でもノーボギーと最後まで集中力を保ち、好スタートへと繋げた。

通算2アンダーの暫定2位タイには、ステーシー・ルイス(16ホール終了)、ウェンディ・ウォード(16ホール終了)、第2ラウンドをスタートしていないアマチュアのエイミー・アンダーソンの3人。日本勢では、この日第1ラウンドの残り終えた宮里藍宮里美香が通算1アンダーの暫定5位タイにつけ、いずれも第2ラウンドはプレーできず。

この日36ホールを回り第2ラウンドを終えた選手では、横峯さくらが通算4オーバーの暫定41位タイ、諸見里しのぶが通算6オーバーの暫定77位タイ。馬場ゆかり野村敏京はスタートできず、上田桃子は1番からスタートを切ったばかり。それぞれ通算4オーバーの暫定41位タイ、通算6オーバーの暫定77位タイ、通算7オーバーの88位タイとしている。

<メジャー2勝目を狙うS.ルイスが好調>

4月のメジャー初戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」でツアー初勝利をマークしたルイス。悪天候のため初日は1ホールもプレーできず迎えたこの日、第1ラウンドは後半アウトで4つのバーディを奪う活躍を見せた。結局5バーディ、2ボギーの「68」で同ラウンドを終え「スコアボードを見なかったから、自分が何位なのか分からなかったの。でも最高の気分。USオープンでアンダーパーをマークすれば、良い位置にいられる」と笑顔。第2ラウンドでは2つスコアを伸ばして迎えた後半14番でボギー、続く15番でダブルボギーと嫌な流れになりかけたが、直後の16番終了時点でサスペンデッドに。前回の「ウェグマンズLPGAチャンピオンシップ」では圧勝したヤニ・ツェン(台湾)を脅かすことはできなかったが、6位タイに入った。メジャーで強い姿を再び見せつけられるか。

<ディフェンディングチャンピオンもまずまずのスタート>

昨年大会で悲願のメジャー初制覇を成し遂げたポーラ・クリーマーも、初日はプレーできず、この2日目からラウンドを開始した。第1ラウンドはボギーが先行して苦しみ3バーディ、4ボギーの「72」。しかし1オーバーからのスタートとなった第2ラウンドで出だしの10番でバーディを決め、折り返してからの2番で2つ目を奪って通算1アンダー。2ホールを残して中断となり暫定5位タイで2日目を終えた。1日で34ホールを回った長丁場にも「今日プレーできて良かったわ。昨日のコンディションではいいスコアを出すにはタフ」と涼しい顔。大会連覇はもちろんだが、今季初勝利への期待も大きい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。