ニュース

米国女子ジェイミーファーオーウェンズコーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

3打差のリードを奪いスタップルズが首位 朴セリは連覇に黄色信号

オハイオ州シルバニアにあるハイランド・メドウズゴルフクラブで行われている、米国女子ツアー第20戦「ジェイミーファーオーウェンズコーニングクラシック Presented by クローガー」の3日目。上位陣がスコアを崩す中、カレン・スタップルズ(イングランド)が再び首位に立ち、2週連続優勝に王手をかけた。

5アンダーの4位タイからスタートしたスタップルズは、ボギーを叩かない安定したラウンドでスコアを3つ伸ばして通算8アンダーをマーク。2位以下に3打差のリードを奪った。

<< 下に続く >>

通算5アンダーの2位には、49歳のベテラン、マリリン・ロバンダー(米国)。一時は7アンダーまで伸ばし首位に肉迫していたが、終盤16番、17番で連続ボギーを叩き後退している。

また、通算4アンダーの3位タイには、首位スタートのメグ・マローン(米国)とJ.ジャン(韓国)の2人が並んでいる。マローンは、2番パー3で幸先の良いスタートを切るも、その後はボギーが続く苦しい展開でこの日3つスコアを落としてしまった。

そのほか大会連覇を狙う朴セリ(韓国)は、この日もスコアを伸ばせず、ロレーナ・オチョア(メキシコ)、カリー・ウェブ(オーストラリア)などと並び通算3アンダーの5位タイ。最終日5打差からの逆転優勝となるのか注目される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ジェイミーファーオーウェンズコーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!